Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/makee/knyan.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

美美ットな非日常

中世の画家 ヤン.ファン.エイク 油絵の発明

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/makee/knyan.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524
Pocket

  

 神の手を持つ画家*
 
固定観念という枠がこわれる時!

これはどちらも絵です。それも 600年前の絵です。



中世ヨーロッパの画家、ヤン.ファン.エイク
によって描かれました。

この絵を実際に観たときはかなりビックリ
しました Σ(‘◉⌓◉’)

特にどう見ても彫刻にしか見えない「受胎告知」の
絵には、かなり近づいて凝視してしまいました。

写真すらも超えるリアリティと存在感に、
西洋絵画の凄さを実感しました。

もう一つの方のマリアとキリストの絵の、
着ているドレスや柱の装飾、後ろのタペストリー
のようなものの緻密さ、すごいです!!

まるで私たちがこの世界に入ってしまったような
現実感がありました。

ヤン.ファン.エイクは宮廷画家として活躍しましたが、
油絵を発明した人でもあります。

油絵が発明されるまでは、このリアルな絵を
描くことは不可能だったのです。

彼はどうしてもこの究極のリアルを追求したかった
のでしょうね。

私も絵を描くので、その気持ちものすごく
わかるんです。

油絵がこの世に出る前は、テンペラ画といって
卵で色を溶いていたので、乾きが早く、
絵の具をぼかすことが出来ませんでした。

なので、絵に立体感が出せなかったのです。

でもこの時代はそれがスタンダードというか、
当たり前だったんですね。

そんな時ふと

「あら? 油で描いたらボカシ
できるんじゃない?
そしたらもっとリアルに描けるんじゃない?」
 
とヤン.ファン.エイクが気がついた瞬間を想像すると、
ちょっとワクワクします^^

それまでの常識が覆った瞬間です。

これが固定観念が壊されるということですよね。

ボカシの技術ができたからこそ、このリアルが
実現できたのです。

油絵を発明できたときは、きっと空を飛びたい人が
飛行機を発明して空を飛べた時くらい感動したでしょうね。

そして、気持ちが抑えきれないほどの喜びを持って
ヤン.ファン.エイクは描き続けたのではないでしょうか。

とはいえ、この美しさ、写真じゃ絶対
わからないんですよね(⌒-⌒; )

本物を見る機会がありましたらぜひご覧ください。
 

あわせて読みたい

  1. ネガティブと幸運

    2018/08/0918:58

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー一覧

公式Facebookページ

RETURN TOP
Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/makee/knyan.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/makee/knyan.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524