美美ットな非日常

映画 バグダットカフェ 

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

Pocket

*生き方が変わる時

久しぶりに映画を観ました(*´-`)
「バグダット カフェ」

30年前のアメリカが舞台です。

 

 
様々なシーンに出てくる乾いた原色が美しい。
(アメリカの画家 エドワードホッパーの絵を思い出させます)
 
そして、心の真ん中に染み入るような声で流れる名曲
『calling you』
 
胸の中に暖かい風が通り抜ける、ジーンと来る映画でした。
  
**************************
 
心の鎧を脱ぎ捨てて、人と人が素になって
 
溶け合う時、新しい幸せが生まれる。
 
 
そんなことを感じさせられました。
**************************
 
癒される映画でありながら、実はさりげなくリーダーシップの
基本もチラリと教えてくれる映画かも、、。
 
(ドイツ女性、ジャスミンの許容量の大きさ、母性、そして
子供のような感性が、周りを静かに巻き込んでいくところは
見逃せない^^)
 
この映画にシンボルのように登場する 黄色いポットは、
主人公ジャスミンの心とリンクしてます。
 
 
捨てられたポットはある日拾われ、本当の居場所を見つけて、
そこに無くてはならない存在になる。
 
 
あなたの本当の居場所はそこですか?
 
 
そんなことを考えた1時間50分。
 
 
いい映画を観ました。。。
 
 
写真はyoutubeの映画のシーンからお借りしました。

あわせて読みたい

  1. 夜景 焼肉 烏龍茶

    2018/03/2022:22

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー一覧

公式Facebookページ

RETURN TOP